FC2ブログ
瀬長島
 首里駅前の食堂で昼食して、ゆいレールで赤嶺駅にやってきた。日本最南端の駅。ここから瀬長島に行く。30分間隔で運転されているシャトルバスの時刻まで少しあったので、日本最南端のブックオフに行って時間を潰す。
 バスは小型タイプ。赤嶺駅から10分ほどの距離だった。橋を渡ると、そこはエメラルドグリーンの海に包まれた世界だった。バス停そばに神社があった。
 バス停はホテルの前にあり、丘の上にあるので眺望のいい場所だ。丘の中腹にはレストランやカフェが並び、観光スポットとなっていた。中国人が多い印象。
 丘を下りると売店があったので、そこでオリオンビールを買って海岸線を歩いた。店が並ぶこの界隈は賑やかすぎて馴染めない。何より、飛行機が見にくい。 先ほど降りたバス停から見えた砂浜に着いた。ここは那覇空港に着陸する旅客機がよく見える。戦闘機の着陸まで見ることが出来た。
 何よりも静かだ。人はいるが騒がしくない。ビールを飲みながら海と飛行機を眺めるのに最適な空間。私はのんびりと景色を眺め続けた。時間の概念など脳裏から消えていく。
 思えば今回の旅で初めて海を訪れた。あやうく沖縄に来ているのに海を訪問せずに帰るところだった。瀬長島、来てよかった。旅の間、毎日オリオンビールを飲んでいて、今夜も飲むだろうけれど、ここで飲んだのが一番おいしかった。
 そして、気が済んだところでバス停へ。赤嶺駅に戻り、コインロッカーに入れた荷物を取ってくるため、おもろまち駅に向かう。
 少しずつ陽が沈み始めた。明日の朝早くに沖縄を出発する。名残り惜しい気持ちが芽生え始める。
だが、まだ旅は終わりではない。今夜は糸満に泊まる。
(SONY NEX-6 LENS:SONY E 16-50mm F3.5-5.6 PZ)
スポンサーサイト



2019.12.21 Sat l 神奈川県以外 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/2030-bed9f6c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)