FC2ブログ
平塚
 平塚駅にやってきた。秋晴れである。今回はまず湘南平に向かうのだが、バスの時刻まで一時間ほどあるので、平塚駅から少し町中を歩いて、途中のバス停でつかまえてみようと思う。間に合わなければ回り方を変えて対処しよう。
 平塚駅北口から出ている平35系統湘南平行きは一日四往復。9時から16時までの間、約二時間おきくらいに出ている。私はそれを後回しにして、南口に出た。日差しが眩しいほどの好天である。
 少し道幅のある道路で右折し、西の方角に向かう。歩道脇に石柱があり「弦斎通り」と書かれてある。由来は何であろうかと思っていると、すぐに公園が現れた。幼稚園の子供だろうか、遊ぶ声がする。
 公園の名は「村井弦斎公園」という名だった。明治・大正に活躍した作家の名前を付けた公園だった。
 村井弦斎は日本のSF小説の草分け的存在と言われる方だそうで、更に食事についての薀蓄を書いた{食道楽」という小説が明治に大売れしたという。その印税で、平塚駅南側に屋敷を建て野菜などを育てた。その跡地がこの公園だそうだ。
 平塚駅の北口は繁華街だが南口は住宅街で静かな土地である。海も近く、いい所だ。天気もいいので散歩が楽しい。こうして大磯方面に向かって更に歩き始めた。
(PENTAX Q LENS:PENTAX 01 PRIME(135判換算47mm F1.9)
スポンサーサイト



2019.11.06 Wed l 湘南(藤沢~二宮) l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/2010-89b086f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)