FC2ブログ
虚空像堂
 極楽寺坂の入口までやってきた。そこにのぼりが幾つも立っている。階段があり、そこにお堂があった。
 虚空蔵堂(こくうぞうどう)で、ご本尊は虚空蔵菩薩で、無量の福徳と知恵を備え、すべての願いごとをかなえてくれる仏様である。
 源頼朝も敬って35年に一度だけ拝めるようにしたという歴史のあるお堂だという。正しい呼び名は明鏡山星井寺だそうだ。
 坂の周りは木々が多く静かな場所だ。長谷駅と極楽寺駅の間に位置する。
鎌倉市ホームページの解説
(FUJIFILM X100)
スポンサーサイト



2019.10.06 Sun l 鎌倉 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/1998-ec6f763f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)