FC2ブログ
長谷
 長谷まで来ると人通りが倍増した。年齢層が幅広い。賑わいのある通りは、大仏から長谷寺、長谷観音と見所が多い町を表している。
 長谷駅まで来て、もう少し歩いてみようと思った。隣の極楽寺駅までの間は小山がそびえている。その坂道を登っていこう。線路脇を歩いていると江ノ電が走り過ぎていった。
(FUJIFILM X100)
スポンサーサイト



2019.10.03 Thu l 鎌倉 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/1997-f47b21cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)