FC2ブログ
根府川
 先日、アクションカム(ウェアラブルカメラ)を買った。このジャンルの大ヒット商品「GoPro」にしようかと思ったけれど、価格と自分のやりたい事とのバランスから見送り、YI4Kという中国のカメラに決めた。ちょうどアマゾンのタイムセールで安くなっていたので、通常価格の半額程度で購入した。
 YIは「イー」と読む。このメーカーはスマホなどを作っているメーカー(話題のファーウェイではない)の系列で、いわゆる「安かろう悪かろう」な中華カメラとは一線を画す「画質が良く使いやすい」カメラを提供している。このYI4Kもとても評判が良いので、作例を見て決めた。4K撮影の時の画質は個人的にはGoProより好みである。全体的に明るい写りなのだ。
 画角は広角である。アクションカムは基本広角レンズである。そして、静止画、つまり写真も撮れる。私は動画テストも兼ねて、東京は奥多摩の御嶽神社への参拝のお供として持っていった。
 結果、動画は綺麗だし、写真もほどよく写るという事で、基本は動画メインながら、写真も撮ってみようと決めた。コンデジスナップの用途を、このカメラに任せる感じである。
 動画も、4K30P撮影はもちろん、2.7K60PやフルHDでも結構綺麗で、ちょっとした撮影ならフルHDでも良いなと思えた。
 なぜアクションカムを買ったのかというと、要するに旅先で動画を撮りたくなったからである。或いは日帰りの近場でも、昭和レトロ建築な町などは動画で撮っておきたい気持ちがあったからだ。
 それならばデジカメの動画機能でもいい訳だが、旅はできるだけ荷物を軽くしたい。私の旅は鞄を持って歩く機会が多いからだ。この手のアクションカムはとても小さく、このYI4Kも手のひらにすっぽりと収まってしまう小ささである。
 実は、来年早々に台湾に行きたいと考えていて、それがアクションカムを買う一番のきっかけとなったのだが、今後も写真機として使う事も少なくなさそうである。ちなみに、写真撮影時は1200万画素で、一通りの撮影設定変更がタッチパネルで出来る。
 という事で、今回は東海道本線の根府川駅にやってきた。
(YI4K) ※写真はトリミングしています。
スポンサーサイト



2019.08.03 Sat l 小田原 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/1974-a36cea5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)