FC2ブログ
落幡神社
 改築されて綺麗になった鶴巻温泉駅南口から歩き始めた。少し歩くとマクドナルドがあり、そこを左折する。
 道路は細くなったが路線バスが通る道で、それなりに交通帳は多い。道の傍に大きなけやきの木がある。樹齢600年という。付近のバス停名にもなっている。そのバス停からすぐの場所に神社があった。
 落幡神社という名の神社だ。落幡は「おちはた」と読む。この周辺の地名は現在は鶴巻だが、昭和三十年までは落幡であった。その名残りを残す神社の名である。
 落幡の名の由来にはいくつかあり、鎌倉時代の武将である善波太郎が幡曼陀羅を射落としたことから来ているという説などがある。
 インターネットでは「パワースポット」として紹介されている神社であり、境内は広くはないが雰囲気のいい感じがする神社だった。
 散歩の始まりに、鶴巻の歴史を刻むけやきと神社に出会い、テンションは上がっていく。今回は史跡めぐりの散歩である。
(PENTAX Q LENS:PENTAX 01 PRIME(135判換算47mm F1.9)
スポンサーサイト



2019.06.23 Sun l 厚木・丹沢・大山 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/1956-36b7bfa8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)