FC2ブログ
保土ヶ谷
 古東海道と相州道の交差する所に庚申堂があった。「神明社前」という信号が立っているあたりである。
 東海道の宿場町であった保土ヶ谷だが、現在はその面影は薄い。それでも、この古東海道沿いは、この先に寺社がいくつか立っていて、往時の賑わいを偲ばせる景色となってはいる。
 庚申堂があることも、昔ここが街道であったことを思わせるに充分な存在といえる。もう少し、先に歩いてみよう。
(RICOH GR DIGITAL)
スポンサーサイト



2019.01.27 Sun l 横浜郊外 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/1880-7e1692f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)