FC2ブログ
札幌
 夕張支線からの列車を南千歳で乗り換える。新千歳空港からやってきた快速エアポートは大混雑で、途中の恵庭やっ北広島から乗ってきた人達で更に混雑を増した状態で札幌駅に着いた。
 コインロッカーの豊富な札幌駅に荷物をしまい、地下鉄南北線でひとつめの大通駅で降りた。
 地上は雪。札幌市電の西四丁目停留所に向かい、そこから市電に乗った。停まっていたのは古い車両。色も渋く、モーター音も重厚だ。ずっと乗っていたかったが、ふたつめの停留所すすきので降りる。この僅かな区間は近年開業した区間で、これによって市電は環状運転を開始した。地下鉄駅で購入したICカードSAPICAを使って降車。
 市電すすきのから横なぐりになってきた雪を浴びながら、地下鉄東豊線の豊水すすきの駅に向かった。ここから終点の福住駅に向かう。駅構内も、車内も赤黒の応援グッズを身に纏った人が目につく。
 福住は郊外の手前にあるような街で、道路の交通量もそれなりに多い。駅前には大型スーパーが立っている。駅から札幌ドームは徒歩15分ほどと聞いていたが、歩道が混んでいるため、結構距離を感じる。
 無事に札幌ドームに着いたが、入場列が長い。どこをどういう風に回っているかわからないまま、ひたすら列は動き、いつしか雪は小降りとなっていた。
 30分くらいかかっただろうか。或いはそれより短いかもしれないが、とにかくやっと場内に入れた。しかし、買うつもりだったタオルマフラーは品切れとなっており、飲食店はどこも行列が出来ている。それもそのはず、スタンドは満員。バックスタンドやゴール裏はほぼ席が埋まり、メインスタンドも九割以上塞がっていた。
 試合は開始早々からホームのコンサドーレ札幌の怒濤の攻めが展開され、早々に二点を先制。会場は大いに盛り上がった。だが、後半はサンフレッチェ広島の動きが良くなり、遂に同点となって試合は引き分けで終了した。
 今季最終戦ということで、試合後にセレモニーが行なわれた。今季を振り返ってのダイジェスト映像も流れ、最後は選手関係者一同による場内一周。
 外に出た頃は、すでに日没して空は夜となっていた。駅までの道は大混雑で、駅構内も入場規制が敷かれていた。電車を二本見送って座って札幌駅に向かった。今夜の宿は小樽に取ってある。19時前には小樽駅に着けそうだ。
(iPhone5)
スポンサーサイト



2018.12.14 Fri l 神奈川県以外 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/1861-229df378
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)