FC2ブログ
森と東牟婁庵
 森駅に着いた。ここは海のすぐ傍の駅である。デパートの駅弁大会の常連として知名度の高い「いかめし」は、この駅の駅弁だが、朝が早いせいか売っていない。
 駅の近くにコンビニがあったので、そこで朝食を買った。砂原線の列車に乗ってきた高校生たちも雪道を歩いていく。空は青いが、空気は冷たい。買い物を済ませると駅の待合室に落ち着いた。
 森からは特急スーパー北斗に乗る。昨日のうちに函館駅で夕張までの乗車券と共に自由席特急券を買っておいた。特急は札幌行きだが、私達は今夜は夕張に泊まり、札幌へは明日向かう。
 空いていた車内は八雲、長万部と停まるごとに席が少しずつ埋まっていく。右窓には内浦湾が広がる。噴火湾の別名の付く広い海だ。向こうに見えるは、火山が連なる胆振(いぶり)地方である。
 森から一時間半ほどで東室蘭に着いた。晴れた空は変わらずだが、外気は冷たく、路面は雪に覆われている。太平洋側である室蘭でもここまで雪が積もるのだ。もう冬真っ盛りなのだ。
 駅前から延びる道を歩く。店はあまりないが、バスターミナルがあり、待合室には売店も入っていた。室蘭市の中心地は東室蘭から分岐した支線の終点である室蘭の方だ。東室蘭は住宅地といった景色である。
 駅前まで帰ってくる途中にあった立ち食い蕎麦屋で昼食とした。町の小さな食堂といった風情で、寒い身が蕎麦で暖まった。
(SONY α55 LENS:SONY DT 18-55mm F3.5-5.6 SAM)
スポンサーサイト
2018.12.08 Sat l 神奈川県以外 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/1857-862d33cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)