FC2ブログ
たまプラーザ
 たまプラーザ駅近くの街並みをひたすら歩いた。人通りは多い。田園都市線の主要駅だけのことはある。結局、大衆向け飲食店はほとんど見つからない。ようやく駅前のはずれに、その手の飲食店が集まった雑居ビルを見つけたくらいだ。美しが丘に住むお父さん方は、週末ここで飲んだりするのだろうか。店構え的には若者向けだった。
 ようするに、この街に於ける大衆向けの飲食店の定義が違う。つまり「大衆」の定義そのものが違うのだろう。この街で生まれ育った子供は、ラーメン屋に入った事などないまま大人になっていくのかもしれない。それもその街の生き方、暮らしである。いろんな生き方が街に滲み出るから、街歩きをするのが面白くなるのだ。
 同じ横浜でも、元町と野毛では面白さのベクトルが違うように、たまプラーザにも、此処にしかない面白さがある筈だ。
 駅に帰ってきた。駅の南北にちょっとした商業施設があり、駅を挟むように立っている。改札の部分は高い吹き抜けで、東西には南北を結ぶデッキがある。そういう造りになっている商業施設だ。
 一番高い階でもそれほど高くはないのだが、上から見下ろす街の眺めは、なかなか良かった。このフロアには飲食店があるが、当然レストランや寿司店などである。
(RICOH GR DIGITAL)
スポンサーサイト
2018.11.25 Sun l 川崎北部・横浜港北 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/1848-9975eb6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)