FC2ブログ
美しが丘
 たまプラーザの駅前は洒落た店が林立しているが、生活環のある店は少ない。特に大衆向け飲食店の類は少なく、見つけるのが一苦労だ。つまり、ラーメン屋、定食屋、居酒屋といった店が表通りにほぼ無いのだ。
 これだけ大きな駅と住宅街だ。まったくないという事もなかろぅと、駅周辺を歩いてみる事にした。
 南口にまず出てみたが、こちらは新しめの住宅が多く、医療関係の施設と、おしゃれな飲食店があるくらいであった。集団下校する子供たちの姿に、平穏さよりも少しばかり背筋が寒くなるのを感じる。閑静な高級住宅街で犯罪などは無縁に思われるが、だからこそ警戒が必要なのだろう。
 北口に戻って、駅から延びる道を歩く。南口と比べると建物が古い。田園都市線開通直後から存在していそうな風景である。とは言っても、四十年ほど前の話だから、横浜の港あたりの風景よりは歴史は浅い。
 そんな北口だが、商店街を名に冠するバス停があった。規模は大きくないが、確かに店が並んでいる。駅前より生活臭のする街並みだ。たまプラーザ駅周辺の地名は「美しが丘」という。そんな無機質な地名に血が通ったと思える風景だった。
(RICOH GR DIGITAL)
スポンサーサイト
2018.11.24 Sat l 川崎北部・横浜港北 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/1847-900347d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)