FC2ブログ
三保
 横浜線の中山駅に降り立った。中山は緑区の区役所があり、地下鉄グリーンラインがここから東横線の日吉まで伸びているくらい主要駅なのだが、駅前は割とのどかである。北口はそれなりに広いロータリーはあるが、南口駅前は狭く、商店街となっている道路の幅も狭い。
 しかし、郊外の町でありながら、そういった少し下町的な風情が感じられる駅前通りを、線路と並行するように西へ歩く。
 やがて郊外の町並みらしさが感じられる広い風景に出た頃、市営バスのバス停に目的地の名前が現れた。「榎下城址裏」。榎下は「えのした」と読む。バス停の先を左に曲がった。
 道は緩やかに上りになっている。この辺りが城域だったことを感じさせる地形だ。すぐに「舊城寺」を示す案内板が現れた。舊城寺は旧城寺とも書くようだ。「きゅうじょうじ」と読むこのお寺は、かつての榎下城の跡に立つ。
 榎下城は宅間上杉家の上杉憲清によって築かれたと伝わる。横浜の郊外に残る城址を黄昏時に訪れてみた。
(RICOH Caplio GX100)
スポンサーサイト
2018.11.12 Mon l 川崎北部・横浜港北 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/1838-c5065e5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)