FC2ブログ
大さん橋
 展望デッキからターミナルの待合室がある建物に入る。展望デッキに通じる通路が両脇を通る構造で、建物は起伏をつけながら、外よりも少し低い位置に伸びている。
 通路の照明は薄暗く、大きな乗船待合室に通じているが、そちらも照明は落とし気味にしてある。洒落たデザインではあるが、どことなく漂う昭和テイスト。平成建築にあるような無機質な壁がないからだろうか。
 待合室では船を待つ人が大勢座っていた。アナウンスを聞いていると、どうやらクルーズ船らしい。待つ人の多くは壮年夫婦だ。
 大さん橋を出て街に戻ってくると、少し空が雲がかってきたが、暑さは相変わらず。このあと田園都市線の方に出る予定だったが、歩くには暑いので別な場所に変更した。次回、横浜の郊外に残る城跡の寺院編。
(RICOH Caplio GX100)
スポンサーサイト
2018.11.11 Sun l 横浜港周辺 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/1837-c4465d06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)