FC2ブログ
黄金町
 路地から路地を移動した。細い路地にまでギャラリーの看板が出ていて、実際そういう場所にもギャラリーが存在する。
 昭和的混沌(ハード)と現代的アート界(ソフト)との融合によって、黄金町は大きく変貌した。だが、装飾が変わっただけで、町に漂う何とも言えない空気の重力はあまり変わっていない気がする。
 人間の内面を刺激するもの。そんな共通点があるからかもしれない。もちろん、今の黄金町は女性が一人歩きできる町である。子供も歩ける町である。だからと言って安全すぎてつまらないかというと、今は今の面白さがあることは確かかもしれない。改めてじっくり歩いてみたいと思いながら、私は帰路に向かった。
(RICOH GR)
スポンサーサイト
2018.11.01 Thu l 横浜港周辺 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/1828-dc56e841
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)