FC2ブログ
黄金町
 アートギャラリーに変貌を遂げた建物たち。道の上に架かっていた初音町通りを示すアーチも、いつの間にか消えている。
 中身も装いも変わっても、建物の外観は雰囲気が残る。往時の風景を知っているだけに(夜の風景は知らないが)、建物を一瞥しただけで消えない面影が見てとれるのだ。
 似たような狭い玄関が並ぶ。玄関が店の表壁みたいなものであるくらい狭い。そういう造りだからこそ、ギャラリーに転用しやすかったのだろう。他に妙案もないと言えなくもないが。
 それにしても、よくぞこれだけギャラリーが集まったものだと思うほど多い。それは裏を返せば、それだけ店が多かったことの証でもある。
(RICOH GR)
スポンサーサイト
2018.10.29 Mon l 横浜港周辺 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/1826-3e2e64c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)