FC2ブログ
鎌倉宮
 瑞泉寺の脇にある山道を登っていくと、それはハイキングコースである。東に抜けると山の向こうの十二所に出られる。十二所神社に行くつもりで、その山道に入った。
 途中、尾根に出たところで道が二つに分かれた。方向的に右に行くのが正しいだろう。そう判断して右に向かう。
 道は変わらず尾根道で、進行方向左は斜面で、その下は住宅が並んでいる。そこが十二所なのだろう。
 やがて道は急な下りとなった。脇の崖にロープが通してあるので、それを掴みながら下りていく。住宅街に出た。閑静な住宅街だ。高そうな家が並んでいるのが鎌倉ならではだ。
 緩やかな下りとなっている住宅街の道を歩いていくと、やがて小さな川が現れた。確か、十二所は県道沿いに川が流れていた筈だ。もうすぐだと思い、小さな橋を渡る。道路は工事をやっている。先ほど、永福寺跡に向かう途中でも工事をやっていた事を思い出す。
 鳥居が見えてきた。十二所神社に着いた。そう思ったのだが、そこは鎌倉宮だった。あの工事現場はまさに先ほど通った所だったのだ。
 鎌倉宮は護良親王(もりながしんのう)を祭神とする神社である。護良親王は後醍醐天皇の息子で、親子で鎌倉幕府を倒した人物。その後、足利尊氏と対立して討たれてしまう。
 以前にも参拝したことのある神社で、町と山の境のような場所にあり、木に囲まれている訳ではないからか、境内は明るい感じがする。ここから南に少し行くと、永福寺跡である。
 道は間違えてしまったが、今日の散歩の締めくくりはこの大きな神社となった。神社の横からは鎌倉駅とを結ぶ路線バスが出ている。鎌倉宮から岐かれ道交差点までは結構狭い道路だが、そこをバスは往く。安全確認のためか乗務員がその区間だけ添乗して、ドアの開閉時の安全確認などを行なっていた。
(iPhone5)
スポンサーサイト
2018.10.25 Thu l 鎌倉 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/1824-a4c87cfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)