FC2ブログ
IMG_2682_R.jpg
 半月ほどにわたって、九月に行った北東北の旅の記事をアップしました。ブログタイトルからすると県外のネタを記事にするのはどうかという思いもあるのですが、旅を形に残しておきたいと思い、アップしています。
 基本的に、旅の写真の場合は四枚で1セットにして掲載しています。このブログは「ひとつの記事に写真一枚」を基本としているのですが、旅の写真を各所で一枚ずつ掲載していると回数が増えてしまいます。今回で言えば、半月で済まずに一カ月以上かかってしまう事でしょう。
 四枚でひとつにして、更にサイズ縮小しているので画質が落ちてしまいますが、このブログは写真機材の性能を語るブログではないので、その辺りはご了承願いたく思います。旅の雰囲気を伝えるために、出来るだけ高画質にしたいのが本音ではあります。
 さて、次回からは神奈川県の話に戻ります。前回の県内ネタは八月末に行った藤野と牧野でしたので、もう随分間が開いてしまった気がします。実際、牧野に行った時は夏全開な天気でした。まだまだ暑いですが、もう秋ですよね。
 次回以降の記事に使用した機材は、写真にあるソニーNEX-6です。マウントアダプターを使ってペンタックスDA 40mm F2.8 XSを付けています。
 このレンズ、ペンタックスK-01を買った時に付いてきたレンズです(新品のレンズセット)。K-01は黄色を買いました。とても薄くて軽いレンズで、プラスチック感に溢れています。パンケーキレンズより薄いので、ビスケットレンズなどという人もいるくらいです。こうしてマウントアダプターを介して装着していても、結構出っ張らないですね。
 見た目は安っぽいレンズで、しかもフォーカシングすると真ん中のレンズ部が繰り出すため、豚の鼻のようだなどとマニアから揶揄されております。でも、そこが良いと思っています。
 マウントアダプターはヘリコイドが付いていて、絞りリングのない事が標準仕様であるDAレンズでも絞りを変えることが出来ます。クリック感がないので、カメラを動かすとヘリコイドも動いて、絞りが変わってしまうのが難点で、撮影の際にはヘリコイドを指で押さえて撮る必要があります。
 安いアダプターにしたからか、無限遠が今一つ出ていないように感じられ、遠景向きではないアダプターかもしれません。無限遠のマークから気持ち少しずらして撮影すると解像感が多少よくなるようです。
 この度の撮影で困ったのが、「センサーにゴミが付いていた」こと。前回から付いていたようです。絞りを閉じ気味にすると目立つので、結局絞りを少し開けて撮影しました。サービスセンターに持ち込んでセンサークリーニングをしてもらわないと駄目ですね。まあ、撮影散歩自体は楽しかったので、次回以降、お楽しみください。
スポンサーサイト
2018.10.12 Fri l カメラエッセイ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/1816-d8ad2d38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)