FC2ブログ
奥牧野
 前川橋を渡り、再び道路に戻ってきた。この道を更に先に歩いていくと、すぐに県境となる。その先は山梨県秋山村だ。
 東京と神奈川の間に流れる多摩川のような「隔たり」は境目を強く意識させるものだが、地続きで違う県になるという感覚は、なかなか不思議なものである。ここもカントリーサインがなければ県が変わった事はわからない。それほど、境目を意識させるものがないのだ。
 せkっかくなので山梨県まで足を踏み入れる事にした。暑い中で歩き通したので、これ以上遠くはいかないが、秋山村への初訪問である。山と山の間を流れる川沿いに小さな集落がある。中央本線の車窓と似ていると思うのは、ここが山梨県だという印象による刷り込みだろう。
 秋山村についての観光案内板が県境の道路脇にあった。真新しい看板だ。それによると、色々な伝承や史跡がある所らしい。「民話の里」というキャッチフレーズ野村だそうだ。「金山」という文字も見つけた。武田家は金山開発に熱心だったから、ここもそのひとつだろうか。
 旧藤野町牧野も面白い所だった。やまなみ温泉に始まり、山奥の城跡。来てよかったと思える。そして、秋山村もいつかゆっくり歩いてみたいと思った。
 バスの時間まで少しあったので、奥牧野の集落とバス停の間にあった酒屋兼雑貨屋のような店の自販でサイダーを買った。なんと50円。店先で積み込みをしていた店員さんが挨拶をしてくれた。相模原市緑区、旧津久井郡藤野町牧野。のどかで良い所である。
(SIGMA DP2)
スポンサーサイト
2018.09.19 Wed l 旧津久井郡・相模原 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/1800-8e559b32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)