FC2ブログ
奥牧野城
 吊り橋を渡ると、その先には奥牧野城山という小山がある。右手は土が盛り上がっていて、確かに城址という感じに見える。案内板があった。
 案内板によると、ここ億牧野城は小田原北条家が甲斐国の武田家との国境防衛のために拠点とした城だそうである。武田信虎(武田信玄の父)が武田家当主だった時代に、ここで合戦も行なわれていると伝わる。
 現在は土塁や郭の跡が残るのみで、しかも木が生い茂っていて昼なお暗く、一人で奥まで入っていく気がしないままに撤退。
 周囲はとても静かで、自然に包まれた場所である。ここに戦国の城があったという事を知るのは、地元の人か城マニアくらいかもしれないが、そういう歴史を刻んだ土地なのである。
(SIGMA DP2)
スポンサーサイト
2018.09.16 Sun l 旧津久井郡・相模原 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/1799-0d173da8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)