FC2ブログ
船越
2007/9/16 京急田浦駅から船越の旅

 去年の9月に横須賀市の船越に行った時の話です。

京急田浦は、京急で横須賀三浦方面に入って二駅めの駅。駅のホームには古びた木造の柱が架り、狭い改札口が利用者の数を物語る、そんな小さな駅。

 鉄道と平行して並んでいる国道16号線沿いに駅前通りとも呼ぶべき小さなアーケードがあり、駅前から国道を渡ると小学校がある。本人はもうこの地には住んでいないので書くけど、この学校は石川梨華さんの出身校だ。
 この学校の横にある小さな通りに入っていく。京急田浦駅の周りは船越という町名。この船越には何度か来ていて、初めて訪れたのは石川さんが「愛しいあの人、お昼御飯何食べたんだろう?」と娘。のセンターで頑張っていた頃だった。その頃からあまり変わらない町並みに安心感を抱きつつ、海に向かう通りから横に逸れて小学校の裏にある丘の方へと向かった。
 丘の側には、この辺りが昔まだ横須賀市に編入される前、田浦町であった時代の町役場の建物が現存している。その旧田浦町役場を見に行くため、私は坂道を歩いた。細い階段の下に、「船越FCメンバー募集中」という貼り紙が掲示板に貼ってある。小学生のサッカーチームで、先ほど通った石川さんの出身小学校の校庭で練習すると書かれてあった。
 実は三年前に、旧田浦町役場を一度見に来ているのだけれど、その時はなかなか見つけられなかった。そして、この日もやはり道に迷った。坂道から更に細い路地みたいな坂道が分かれている場所が多く、そういう道はことごとく行き止まりで民家の玄関までしか辿りつけない。暑い陽射しに汗ばみながら、下り道を何度も引き返す。ふと見渡すと、海と小山が広がる風景に細い坂道。まるで、大林監督の映画に出てくる尾道の町みたいだ。画になる町船越。
スポンサーサイト



2008.10.12 Sun l 横須賀(横須賀中央田浦周辺) l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/178-6d3a459b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)