FC2ブログ
横須賀
 緑ヶ丘の文字通り丘に上がり、学校の脇を抜けて、建物が綺麗なアールを描く聖ヨゼフ病院の横に出た。病院や学校や役所など、公的建造物は機能性を重視したものになりそうなものだが、案外デザイナーの主張が感じられるデザインであることが多い気がする。
 聖ヨゼフ病院の場合は、日当たりなどを考えて建物が曲線に立っているのだと想像してみたが、その趣きは神々しく、機能性を超えた美しさがあった。
 丘を下りて、どぶ板通りの裏道を行く。かつては歓楽街的な路地だったのだろうと思わせる道がある。
 今でもその雰囲気は残ってはいるが、もはや昭和レトロな路地という感じで活気はない。夜になれば一味違うのだろうか?そんな風にも感じられなかった。
 そんな路地を東南アジア系と思われる方が歩いていた。入っていった店も、東南アジアな店である。行ったことのない(そして、行ってみたい)異国の空気をほんの少しだけ感じる。
(RICOH GR)
スポンサーサイト
2018.07.01 Sun l 横須賀(横須賀中央田浦周辺) l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/1762-4f17c1a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)