FC2ブログ
橋本
 40分ほど歩いただろうか、相模線の線路が見えてきた。相模線は南橋本からカーブして橋本に至り、横浜線と合流する。
 以前は南橋本を出ると、工場が並ぶ風景だった記憶があるが、今はその敷地に大きなマンションが建ち、ショッピングモール「アリオ橋本」が建っている。
 電車を入れた写真を撮ろうと待っていたら、すっかり日差しが暑くなってきた。相模線は20分間隔で運行されている。
 撮影を終わらせて、歩道橋でアリオ橋本の方に出た。冷房の効いた屋内は心地よい。色々歩いて見ていると書店があったので立ち寄った。
 郊外の店にしては専門書コーナーが充実していると思ったら、アカデミアと名付けて一般書とは別コーナーで設置されていた。都内の大型店でも揃っていないような歴史本があったりして嬉しくなったので、敬意を表して一冊買って帰ることにした。最近、東北地方の歴史に関する本を買い集めているので古代蝦夷(えみし)に関する本を購入。
 郊外の大型ショッピングモールの書店の割に専門書が充実しているのは、おそらく相模原市内は大学のキャンパスがいくつもあるからだろうと予想する。「またのご来店をお待ちしております」なんて、書店ではあまり言われないような一言を受けながら、橋本に来たらまた寄るつもりでいた私は、その意外な発見に嬉しく思いながら駅に向かった。
(RICOH GR)
スポンサーサイト
2018.06.18 Mon l 旧津久井郡・相模原 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/1754-671f899b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)