FC2ブログ
逗子
 ソニーEマウントに装着するペンタックスKマウント用のアダプターを購入した。マウントアダプター界隈では割とお求めやすい価格帯にラインナップをしているKIPONというブランドのものである。
 今回買ったアダプターは、ボディ寄りに絞りを調節するリングが付いている。この絞りリングは数値は表示されていないが、レンズを前から覗いて開き具合を確認しながら撮るので特に不便はない。
 なぜ絞りリング付のアダプターを買ったかと言えば、ペンタックスDAレンズを使うためだ。DAレンズはデジタル時代になって登場したAPS-Cサイズのレンズだが、当然のように絞りリングはない。ニコンで言う所のG表記されているレンズみたいものである。そのDAレンズで絞りリングのないアダプターを付けると、絞りが開放で固定されてしまうので、絞りリング付のアダプターを購入した次第。
 そういう訳で買ったアダプターだが、手持ちのKマウントレンズには実はDAレンズはそれほど多くない。多くはフィルムカメラ時代のレンズを中古で買ったものだ。それでもDAレンズでの使用を考慮してアダプターを買った理由は、今回持ち出したレンズにある。
 DA 21mm F3.2 リミテッド。小さくて、金属の質感もよく、キャップ式のフードもなかなか素敵。ただ、写りに関してはそれほど好みではなかった。リミテッドシリーズは画質云々よりも小ささや写りの味を追及したレンズだそうだが、その味というものが今一つに思えていた。
 そこで、マウントアダプターを使ってソニーのボディで使うとどういう写りになるだろうかと思い、今回テストに持ち出したのである。これで結果が良ければ、NEX-6のスナップ用広角レンズとして活かせそう。そんな期待を胸に逗子にやってきた。
(SONY NEX-6 LENS:PENTAX DA 21mm F3.2 Limited ※KIPONマウントアダプター使用)
スポンサーサイト



2018.04.29 Sun l 逗子 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/1727-05fcbbf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)