FC2ブログ
三江線
 口羽を出た三江線は更に混雑を増した。口羽から地元の人数名を含め乗客が増えたのだ。私は二駅先で降りるので席を譲り、その二駅先の宇都井(うづい)駅で降りた。
 宇都井は谷あいに設けられた駅で、高さ20メートルほどの高架上にホームがある。下に下りるには110段の階段を使って移動するしかないという、一風変わった作りの駅なのだ。
 一日の平均乗降客は0人という宇都井だが、私を含めて男女5~6人が降りた。狭いホームにちょっとした賑わいが生まれる。
 ホーム上の待合室が駅舎のような役目を果たしている。そこに駅ノートがあった。こういう旅情溢れる駅はやはり駅ノートが置いてあるものだ。全国から訪れた旅人の思い出が詰まった駅ノート。廃止後も三江線記念館のようなものが出来るのなら、そこに置いてほしいものである。
 ホームからの眺めを堪能したあと、110段の階段を下りた。上りの人のために、ホームまであと何段なのかを示す紙が随所に貼られている。
 上からの眺めもよかったが、やはり下から見上げる宇都井駅は絵になる風景だった。廃止後はこの駅はどうなってしまうのだろうか。解体するにも一苦労だと思える駅だ。
(RICOH GR)
スポンサーサイト
2018.04.05 Thu l 神奈川県以外 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/1708-b607d2fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)