FC2ブログ
広島ビッグアーチ
 一日目は宇部に泊まった。宇部線の宇部新川駅で降り、夜の町を歩く。十年以上前にも泊まった町だが、やはり商店街は寂れていた。駅前通りに灯るネオンは飲み屋ばかりである。
 宇部というと個人的には「道重さゆみさんの故郷」というイメージだ。泊まったホテルは町の中心部からやや離れていた。近くのスーパーで朝食を買うついでに酒のコーナーを見たら「さゆり」というピンクのラベルの酒があったので思わず買ったが、部屋に入ってラベルをよく見たら山口の地酒ではなく、白鶴が出している酒だった。まあ、それなりに美味しかった。
 二日目は宇部線で新山口に出て広島に向かった。新白島という駅で降り、アストラムラインという新交通システム鐡道に乗る。大町というニュータウンの割と大きめの駅でJR可部線に乗り換え、終点の,あき亀山駅に向かう。可部からこの駅までは、一度廃止になった区間を復活させたものである。それほど、広島は山側のニュータウン化が進行している。
 大町に戻り、アストラムラインの終点である広域公園前へ。車内は混雑。紫色の服を着た人が多い。そうサンフレッチェ広島である。
 駅は選手の写真などが貼られ、階段も壁も紫である。駅からスタジアムは緩い坂になっており、徒歩15分ほど。スタジアムは山にあるのだ。
 現在首位を快走中とあって、バックスタンドもゴール裏も満員。私はアウェイ寄りの席に空いている箇所を見つけて落ち着いた。場内を包む熱気がメジャー感に溢れていて、これがJ1なんだと実感する。
 客層は幅広く、家族連れが結構多いし、中高年も多い。そして、男子学生も多い。これはいい傾向だと思う。野球のイメージの強い広島だが、実はサッカーどころでもあり、競技人口は野球よりサッカーの方が多いそうだが、学生が気軽に足を運ぶ環境が構築されていると感じた。
 スタジアムの雰囲気もよく、チームも好調。これでスタジアムが陸上競技場ではなかったら。そして、もっと街中にあったら。そう感じてしまう。新スタジアム計画は必然であると改めて思う。いつか実現することを祈る。
(iPhone5)
スポンサーサイト
2018.04.03 Tue l 神奈川県以外 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/1706-5ba6879b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)