FC2ブログ
小田原
 帰り道は違う道にしてみた。小田原高校と相洋高校の間を通る道路に下りてきた私は、その道を歩き始めた。住宅地に近くなってきたが、まだ勾配のある道である。
 二つの高校を過ぎると、競輪場が現れた・元々は城があった敷地だからこそ、こういう風にいくつかの広い建物が出来たのだろう。
 少し歩くと、東海道本線と箱根登山鉄道の線路を越える橋が現れた。橋を渡ったその向こうは小田原城址公園の南端である。
 まっすぐ行かずに、脇に入ると、狭い橋がある。撮影者向けに、ロマンスカーの通過予定時刻が書かれた紙が貼ってあった。眺めていると、あと数分で上り列車が来ることがわかった。待機だ。
 やってきたロマンスカーはVSEという愛称を持つ車両だ。慌てたので微妙にずれた写真となった。こういう時は設定が容易な一眼レフの方が便利だと思ったりもする。
(FUJIFILM X100)
スポンサーサイト
2018.03.30 Fri l 小田原 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/1702-481352be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)