FC2ブログ
小諸城
 懐古園こと小諸城跡を歩き始めた。五百円で四つの施設を見学できるセット券があるので、そちらを購入。公園になっている所を歩くだけなら無料で、たぶん前回は無料で中に入ったと思う。
 歩き始めてすぐに巨大な空堀(写真左上)が現れた。この空堀を境にして左上が動物園、右上が公園になっている。公園といっても、石垣などの城の遺構があり本丸跡があるのは右なので、そちらを楽しみにしつつ、まずは左に向かう。
 実は空堀と思ったのは、浅間山が噴火した時に出来た谷である。自然の地形を大がかりな防御設備に活用しているというわけだ。見事なまでの設計だ。私はテンションが上がりまくりである。脳内には大河ドラマ「風林火山」のテーマ曲が流れている。先ほど上田では「真田丸」のテーマが流れていたというのに、変わり身の早いものだ。しかも、昨日は武田氏のライバルである上杉氏の越後で過ごし泊まったというのにだ。私は上杉氏も武田氏も好きだ。
 さて、動物園にやってきた。日曜ということで家族連れが何組か居て楽しんでいる。個人的には城跡に歴史とは無関係な施設を造るのは好ましくないと思っているのだが、なぜか此処の動物園はほがらかな気分になっていった。規模が小さく、全体的に手作り感に溢れているからだろうか。私は資金力全開なものより、こういう施設に弱い。すっかり気分は楽しくなり、ひとつひとつの動物を見て回った。
 心なしか、動物たちものんびりとしているように見える。空気がよく、人混みもなく、落ち着いて過ごせる環境なのだろう。動物園の先まで来ると、その向こうの山々と千曲川の谷が見えた。小諸城の先端は千曲川の崖だということを思い出す。
 ドラマ「風林火山」の案内板が立っていた。放映していたのは十年以上前だった筈。主人公山本勘助が造った小諸城は、山の空気もよく、景色もいい。戦のない時は武田氏の家臣たちもこの風景になごんだのだろうか。
 すっかり癒され気分になった頃、谷に架かった橋を渡り、石垣や本丸跡がある方に向かった。
(RICOH GR)
スポンサーサイト
2018.02.08 Thu l 神奈川県外の戦国史跡 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

ありがとうございます
小諸ヘようこそ。動物園への暖かい評価ありがとうございます。
2018.02.09 Fri l 小諸の風. URL l 編集
No title
こちらこそ、コメントありがとうございます。
小諸、以前から好きな町でしたが、今回の訪問で更に好きになりました。いつか宿泊して、ゆっくり町歩きをしてみたく思います。
動物園の動物たちにもまた会いに行きたいです。
2018.02.17 Sat l アルファ. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/1673-e5da40a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)