小千谷
 翌朝、私は少し早起きして徒歩で駅に向かった。ホテルのすぐそばにはスナックなどが入っている小さな雑居ビルがあった。タクシーの車内からは気づかなかった。もっとも、このビルに入っている飲み屋が昨夜営業していたのかはわからない。
 駅の方向に太陽が雲間から姿を現してきた。今日は晴れなのだろうか。商店街はひっそりと静まり返っている。歩道の上に屋根が架かっているので雪は防げるため、歩道には積もっていない。昨日の雪の跡は路面に残っているだけだ。
 やがて橋が見えてきた。信濃川だ。昨夜タクシーで渡った時は思いのほか長い橋だと思った。山間だというのに結構川幅が広い。さすが日本一長い川だ。
 橋の歩道に雪が積もって歩きにくいのではないかと心配していたが、歩道の端から温水が噴き出していた。その小型スプリンクラーが一定の間隔を置いて設置されている。
 川のせせらぎは澄んで、静かに流れている。流れている方向が新潟市なのだ。昨日の大雪で街は更に雪深くなっているだろうか。
(iPhone5)
スポンサーサイト
2018.02.04 Sun l 神奈川県以外 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/1670-63e44b4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)