海の公園柴口


 下りとなった道を歩き間もなく称名寺に到着。池などの日本庭園には子供を連れた母親などが散歩を楽しんでいる。静かで良い憩いの場所である。またここでも休憩。
 称名寺を出て、再び閑静な住宅街の道となる。緩やかに道を下っていくと海に出た。金沢シーサイドラインの海の公園柴口駅がある。この辺りは柴町という町でニュータウンという訳ではないが、シーサイドライン沿いに大きなマンションが林立していた。そちらの方向には行かず、人工海浜によって構成されている「海の公園」へと入っていく。駐車場でテニスの壁打ちをする人、砂浜で貝を捕る親子、海を眺めるカップル。人工の砂浜ではあるが、そこには海岸らしい情景が展開されていた。
 一旦、八景島の方へと進み、シーパラダイスには寄らずに八景島駅の写真だけ撮って、海の公園散歩に戻る。広々とした砂浜を歩いていると爽やかな気分。人工だろうと天然だろうと、そんな事はどうでもよくなってくる。しばらく砂浜散歩を楽しんだあと、公園内にて持参のパンで昼食。堤防に座ってパンをかじっていたら、突然トンビが顔の横を飛んできてパンをさらって行った。怪我をしなかったのが幸いだが。
スポンサーサイト
2008.06.21 Sat l 横浜郊外 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/167-3ad75c72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)