湯野上温泉
 湯西川温泉駅からは東武鉄道の特急リバティ会津に乗る。この特急は浅草と会津田島を結んでおり、会津田島では会津若松行きの快速と接続している。
 登場してまだ一年と経っていないので、とても綺麗な電車だ。特急券を買わないと乗車できないが、今回の旅で唯一の特急列車なので、まったりとくつろぐ。途中、反対方向から来る列車の待ち合わせで停車した駅は、ホームに雪が高く積もっていた。発車までの間、ホームに出て雪を掴む。さらさらして綺麗だ。空は会津地方になってから晴れになった。
 会津鉄道の会津田島駅で会津若松行きに乗り換え。電車が走れる区間はここまでで、此処から先はディーゼルカーなのである。
 雪の積もる農村を、列車はゆっくりと辿っていく。雪を乗せた針葉樹が並び、その手前には広い畑が白く横たわっている。はるか向こうは白い山々。そんな風景の中を走る。
 湯野上温泉駅で降りた。駅舎の中に囲炉裏があり、テーブルには湯呑とポットと急須と茶葉の缶。いい駅である。お茶を飲んでくつろぐ前に、まずは周辺を散策した。
 駅のすぐそばに小さな旅館が数件並んでいるが、冬季休業なのかひっそりとしている。家もそれほど多くなく、少し歩くと集落は尽きた。川の上の段丘に作られた集落。そんな感じの風景だ。
 駅の脇には足湯があった。湯西川温泉のものより熱く、長く入っていられなかったが、粉雪の舞うローカル駅の足湯は風情があった。
 次の列車の発車時間まで少しあるので、のんびりとお茶を飲む。木造駅舎の温もりの中で飲むお茶は格別である。
(SONY NEX-6 LENS:SONY SEL 16-50mm F3.5-5.6 OSS PZ)
スポンサーサイト
2018.01.13 Sat l 神奈川県以外 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/1659-ef98af1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)