FC2ブログ
塩浜
 久々にマウントアダプターを引っ張り出して来た。私がソニーNEX-6を買った理由、Eマウントのカメラを買った理由の一番のところは、手持ちのミノルタロッコールレンズをデジタルで使ってみたいということにあった。
 家にあるマニュアルフォーカス一眼レフ用のレンズで、ペンタックスKマウントのものは、そのままペンタックスのデジタル一眼レフに使えるし、ニコンのレンズも同様だ。
 だが、ミノルタはどうにもならない。ミラーレスを買うしかないのだ。もっとも、ミラーレスというものが世に出てきたために、一時期までは格安で流通していたミノルタロッコールレンズの相場が、少し上がってしまったのだが。
 家にある10本以上のロッコールレンズの中から、今回はMCロッコール35mm F2.8を選んでみた。自分が買ったロッコールレンズとしては、割と最初に勝ったレンズである。
 四十年以上も前のレンズで、十年以上前に購入したのは確かネットオークションだった気がする。購入当初は、フィルム一眼レフのミノルタSR-1sに付けて、ポジフィルムで撮っていた。このカメラはフルマニュアルだが、風景を撮る分には、露出は知識でどうにかなった。
 風景を手動ピンと合わせで撮る分には、ありとあらゆる昔のレンズがミラーレスで楽しめるいい時代になった。ソニーからはフルサイズのミラーレスも出ている。ペンタックスやニコンのレンズもミラーレスで使っていくことになるかもしれない。そう感じている。
(SONY NEX-6 LENS:MINOLTA MC ROKKOR 35mm F2.8)
スポンサーサイト



2017.11.15 Wed l 川崎南部・鶴見 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/1629-1651882e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)