FC2ブログ
洗水
 日向方面に向かって緩やかな上り道を歩く。天気は良く、帽子を被ってきたものの、暑さで汗が帽子に滲んでいく。
 彼岸花が咲いている箇所があったり、だんだん農村の風景に変わっていく。「洗水」というバス停が現れた。なんと読むのだろうか。バス停に読み方が書かれてあった。「あろうず」と読むようだ。F1のチーム名みたいな名前だが、バス停のまわりはのどかである。
(FUJIFILM X100)
スポンサーサイト



2017.10.23 Mon l 厚木・丹沢・大山 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/1615-c209db04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)