FC2ブログ
皆ヶ作
 入り組んでいる路地をぐるぐる回りながら、ひとつふたつと発見していく。結構、古い建物は健在だ。さすが横須賀である。
 一通り歩いてきたあとは、駅および国道に向かって歩く。仲通り商店街の周囲も、かつてそういうエリアだったそうだ。その雰囲気はまだ残る。
 遊里には大抵ある銭湯がまだ残り、その近くには小さな路地裏飲み屋街。立派な造りの料亭も残っていたりする。
 船越小学校(ここも石川梨華さんの母校だ)の近くにあった緑色の風格ある「元」な建物は最近取り壊されて、今は普通の建物になってしまったのは残念だが、仲通り商店街の周りは今でも昭和が息づいている。
 京急田浦駅に着いた。この駅も今世紀初めまでは開業当初の雰囲気の残る駅で、木造の白い柱が並ぶホームは、なかなかレトロだったが、今は改築されて綺麗な駅になった。
 そういえば、同じ横須賀の遊里だった町の駅、京急安浦(現・県立大学駅)も、今世紀に入ってから昭和初期のモダンな駅舎を壊してしまったのは、単なる偶然だろうか。昭和も遠くになりにけり。レトロな町横須賀も、少しずつ今を歩いてる。
(RICOH GR)
スポンサーサイト



2017.10.15 Sun l 横須賀(横須賀中央田浦周辺) l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/1611-027a96c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)