FC2ブログ
西神中央
http://digicame-info.com/2017/08/rx0.html#more ポートライナーを乗り終わった私は、三宮駅前の地下街「さんちか」を抜けて、神戸国際会館の方に向かった。地下鉄海岸線の起点駅である三宮・花時計前駅に向かうためである。
 海岸線はミニ地下鉄。大阪でいうなら長堀鶴見緑地線、京都でいうなら東西線、東京でいうなら大江戸線のような、小ぶりな車両である。
 三宮・花時計前駅は、三宮駅とは地下街を挟んで位置するため乗り換えが不便ではある。だからなのだろうか、利用者はそれほど多くはない。私は、とても丁寧な接客対応をしてくださった駅員さんからフリーきっぷを買い、ホームに向かった。
 海岸線は文字通り、海沿いを走る路線で、途中にはJリーグのヴィッセル神戸のホームである神戸ウィングスタジアムもある。元ドイツ代表で現在神戸でプレイするポドルスキ選手はどこに住んでいるのだろう。さすがに地下鉄に乗っている事はないだろうな。などと思っているうちに、終点の新長田駅に到着。
 新長田からは地下鉄西神・山手線に乗る。この線は神戸市営地下鉄の本線とも言える路線で、新幹線と連絡する新神戸から三宮を経由して、西神中央までを結んでいる。まだブルーウェーブがあった頃、神戸グリーンスタジアムに行くのに乗った事はある路線だが、球場の最寄り駅から終点の西神中央までは初乗車である。
 電車は西神ニュータウンが近づくと地上に出る。海沿いの三宮からは山を挟んだエリアなので、風景は山に囲まれた丘陵といったものである。近畿地方の他のエリアでいうと奈良県の生駒あたりの風景に似ていると感じる。緩やかな勾配の中に真新しい住居群が並んでいる。
 西神中央駅は地下鉄の駅というより、ニュータウンに建つ私鉄駅のような構えで、昼下がりの駅構内は多くの人が行き来していた。おしゃれなパン屋が通路に面してあったりするのが神戸ならではである。
 さて、これで二日目の目的は果たした。あとはどうするか。宿泊地の京都に向かうか。新長田駅での接続次第だが、私は少し足を延ばして加古川線に乗ってみようと思った。ローカル線に乗りたくなったのだ。新長田での乗り換え時間は五分ほど。地下鉄からJRへの乗り換えなので、間に合うかどうかは覚束ない。
(RICOH GR)
スポンサーサイト



2017.09.03 Sun l 神奈川県以外 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/1587-c621ccb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)