黒崎
 初声マリーナのヨットハーバーの面影を残す防波堤の脇に、高台に上がる抜け道があった。正確に言うと、高台の付け根を横切って、向こう側の海岸に出るけもの道である。
 その道の手前に、黒崎の鼻について書かれた看板が立っていた。以前、来た時にはなかったものだ。地元の高校生が描いた絵が添えられている。
 その看板を読んでから抜け道に入った。道を歩き始めて一分とかからず、海岸に出た。すぐそこに伸びる岬が黒崎の鼻である。
 ここは、あまり人が来る所ではなかったが、案内看板に書かれてあったように、ドラマのロケなどで使われて有名になってきたらしい。人があまり来ない場所だからこそ、ロケ地になったのだろうが、それがきっかけとなって人が来るようになっては、本末転倒だ。
 もっとも、この日は釣りを楽しむ人が一人いただけだった。このくらいの閑散とした風景が、三浦半島の磯の風景だと思いながら、私は帰路に就いた。
(RICOH GR)
スポンサーサイト
2017.07.21 Fri l 三浦 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/1565-874c1d0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)