初声
 初声の入り江は真ん中に川が流れていて、以前は橋があり、現在も一応はあるのだが、端の周辺は立ち入り禁止区域になっている。そのため、入り江のほとんどの陸地は空き地になっているのだ。
 元々は観光開発などを目的に入り江の奥を埋め立てたのだが、結局資金的なものなどの事情で、開発が止まったりして現在こうなってしまった。
 入り江の北側は住宅地となっていて、高校もあったりするが、これから行く場所は入り江の南側なので、大きく入り江を回り込んで南側に出る。
 曇り空から日差しが見え隠れしてきて気温が上がってきたので、ホームセンターで少し休憩。ここは近年できたもので、この広大な入り江の空き地にポツンとそびえるランドマークと言っては言い過ぎか。国道に面しているので、割と賑わっていた。
 ホームセンターを過ぎると、いよいよ道の右側は立ち入り禁止の空き地が広がる景色となった。この先の海岸には、かつて「初声マリーナ」というものがあった。その名残りで、空き地の中に道路と街灯が残る。
 経済の浮沈に翻弄された結果の遺構が、草の中に埋もれているj風景は、なんとも言えない黄昏感があった。
(RICOH GR)
スポンサーサイト
2017.07.17 Mon l 三浦 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/1563-4c61bbf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)