入江
 佃嵐崎を見てきたあと、来たルートを引き返して、再び和田長浜海岸に来た。先ほどの中学生たちが先生の号令のもと、砂浜に集まっている。出発の時間のようだ。駐車場に観光バスが停まっているので、あれに乗って帰るのだろう。
 和田長浜海岸は、その名のとおり長い砂浜が続く海岸なのだが、その先には入り江がある。入り江の奥は埋め立てられているが、現在そこは広大な空き地になっていて、ススキが茂っている。今回はそこを訪れてみようと思う。
 その入り江の手前にやってきた。ここの漁港のコンパクトな感じは、いつ来ても鄙びた味わいがあって好きな眺めだ。
(RICOH GR)
スポンサーサイト
2017.07.16 Sun l 三浦 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/1562-8f2a79bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)