三戸海岸
 三戸海岸の端まで来た。このあたりまで来ると人家も少なく、ちょっとした最果て感がある。そんな雰囲気が好きな場所だ。
 しばらく岩に越し掛けて休んで海を眺めた。三戸の集落の最北を抜けて、農村地帯を抜けると、高台に通じる道が現れた。そこを上ると、黒崎の丘に出た。
 広大な畑の農道に電柱が等間隔で並ぶ風景を歩きながら、国道に出ると、もうすぐ三崎口駅だ。昼時の暑さから比べると、だいぶおだやかな日差しが駅の周辺を包んでいた。
(SONY α700 LENS:SONY DT 18-55mm F3.5-5.6 SAM)
スポンサーサイト
2017.07.01 Sat l 三浦 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/1553-b84a361d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)