大和郡山
 大和郡山の町は格子戸の残る家、古い看板を掲げた商店、板張りの二階建て家屋、様々なレトロ建築が残っている。道も拡張されず狭いままで、その道の真ん中に小川が流れているような道もある。
 一般的には観光コースから少し外れているようだが、大和郡山から橿原、下市口といったあたりは、こういった古い建築物の残る町である。定番観光コースから外れているという事は、落ち着いて見学できるという事でもある。
 大和郡山も、そういう意味で歩きやすい町であった。道が狭いゆえに写真を撮る際は後方から来る車にも気を遣うが、とても良い雰囲気に包まれた町である。定番観光コースではないので土産物屋が並んでいたりする事はないが、旅は非日常に触れるものであるという定義に沿って言えば、十分すぎるほど非日常(もちろん地元の方々には、これが日常)に触れられる町なのである。
(FUJIFILM X100)
スポンサーサイト
2017.04.02 Sun l 神奈川県以外 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/1502-00ceec4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)