大和郡山
 四日市から関西本線を亀山で乗り継ぎ、伊賀の山並みを眺めつつ奈良県へ。
 郡山駅で降りて、大和郡山市内を歩く。一般的には古い町並みの残る街というイメージは奈良より京都なのだろうけれど、実は奈良の方が雰囲気がある町が多い。大和郡山もそんな町のひとつである。
 まず私が向かったのは、洞泉寺(とうせんじ)町。ここは、かつて赤線があった場所である。今は静かな住宅街だが、往時を偲ばせる古い木造建築の家屋がいくつも残っている。
 細い道にそびえ建っている三階建ての家屋。夜になると現役なのではないかと錯覚してしまいそうなほど、独特の雰囲気に満ちた町並みである。
(FUJIFILM X100)
スポンサーサイト
2017.04.01 Sat l 神奈川県以外 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/1501-0bc96a99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)