内海
 三月下旬、青春18きっぷを使って東海道を往復鈍行で辿りながら、中京地区と近畿を回るという貧乏旅をした。鈍行往復といっても、行きは夜行快速ムーンライトながら号である。
 一日目は名古屋から名鉄の1DAYフリーきっぷという3100円の名鉄全線乗り放題きっぷを使用して、まだ乗ったことのない名鉄の支線を旅した。
 犬山城、中部国際空港(このフリーきっぷは10~16時に限り特急の指定席にも乗れるので空港特急に乗ってみた)に行き、古きもの、最新のものと、建築の妙を体感したあと、知多半島の南端にある内海にやってきた。
 内海駅はゆるやかな丘陵に面した海の町で、その眺めは三浦半島の三戸や諸磯あたりと雰囲気が近い気がした。リゾート地ではあるが、駅周辺で見かけたのは、大学生たちと、お年寄りと、猫である。店もあまりなく静かで、のどかな終着駅。
(FUJIFILM X100)
スポンサーサイト
2017.03.29 Wed l 神奈川県以外 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/1499-d865ce5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)