宮の前
 東急田園都市線の三軒茶屋駅に着いた。久しぶりに来たが、今日は風が強い。風から逃げるように、キャロットタワーという区の施設などが入った建物の一階にある世田谷線のホームに入る。
 世田谷線はいわゆる路面電車的な電車で、二両編成で走っている。三軒茶屋は駅に改札口があり、そこで運賃を精算してホームに入る。もちろんPASMOでタッチでも入場できる。座席は前向きに設置されており、窓も大きいのでなかなか眺めは良い。ちょっとした旅行気分でスタートした。
 途中駅は改札はない。どうやって運賃を受け取るかというと、乗る人は一両目の前側のドアで運転士とやりとりするか、二両目の後ろ側のドアで車掌とやりとりするかして払う。ドア横にはカードのタッチ機が設置されている。そして、降りる人は、真ん中のドアから降りることにして分けている。上手く考えられているなと感心しながら様子を見る。私が乗った電車は車掌が女性だった。
 終点は京王線と接続している下高井戸駅だが、今回は途中の宮の前駅で降りる。駅を降りると、ホーム横に江ノ電の昔の電車が保存されていた。中にも入れたので、少し休憩する。
(FUJIFILM X100)
スポンサーサイト
2017.02.15 Wed l 神奈川県以外 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/1481-cacab459
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)