白河小峰城
 さて、城内に入り石垣の所にある段を上っていく。いわゆる天守である三段櫓は、受付のおばさんによると入館無料とのことなので、ありがたく見学させてもらうことにした。
 靴を脱いで中に入ると、見学コースに沿って城についての解説が展示されている。木造復元なので、なかなか雰囲気があり、江戸時代の気分を味わえるものだった。
 見学後、保守費用の募金箱にお金を入れ、受付のおばさんに挨拶した。神奈川県から鈍行を乗り継いで来たというと歓迎されて、しばらく旅の話で盛り上がる。おばさんも一人旅が好きで色々と出かけているとのことであった。
 まだ電車の時間まで余裕があるので周囲を見学。石垣が随分と立派だけれど、震災で崩れてしまったそうで、現在も補修工事中である。工事のフェンスに城の歴史についての解説が色々と書かれてあるので読みながら歩いた。石垣の補修が終わったら、また訪れたい所である。

 白河駅は駅カフェもあり、駅舎外のトイレもとても洒落た綺麗なもので、観光客へのおもてしを感じる町だった。少し足を延ばすと奥州街道の関所跡もあり、見どころのある町なのである。
(PENTAX Q LENS:PENTAX 01 STANDARD PRIME (135判換算47mm F1.9)
スポンサーサイト
2017.02.11 Sat l 神奈川県外の戦国史跡 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/1478-709fa45e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)