湘南国際村
 里山の風景から一変して、丘の上は平成ニュータウンである。道路は大きなカーブを繰り返しながら登っていく。歩道にはそれをショートカットするように長い階段が通じている。敢えてその階段を登ってみた。
 階段を登りきると有名企業の研修施設がいくつか並ぶ空間に出て、そこから更に階段を登っていくと、高そうな家が並ぶ通りに出た。丘の上の新興住宅街は閑静な雰囲気に包まれ、部外者が歩くことがためらわれるところだが、気にせず登っていく。ようやく丘の頂に出ると、そこにバス乗り場があった。湘南国際村へは、京急の汐入駅や横須賀線の逗子駅と二方面からバスが出ている。
 帰りはいずれかのバスでと考えながら、ちょうど昼時なので持参のパンを抱えて展望台に向かう。展望台には、研修なのか何かの会議か、或いは従業員なのか、昼休みらしき時間を過ごすスーツ姿の男女が結構な数でくつろいでいる。ここからの眺望は良く、葉山方面の海がよく見える。記念写真を撮っている人が多いので、やはりここに勤務している人々ではないようだ。研修か会議の人々だろう。
 湘南国際村は研修施設などが入った綺麗な建物が並び、緑に包まれた丘の風景に近未来的な人工物の装飾を加えたような眺めになっている。丘の上なので海を眺めるには良いが、自分が今いる空間は田舎なのか都会なのかわからないような違和感が迫ってくる。
 一休みしたあと、私はバスには乗らず、もう一度子安の里の脇を通って関根川を下っていくことにした。先ほど歩いてきた景色が恋しくなったのかもしれない。
(RICOH GR)
スポンサーサイト
2016.12.28 Wed l 横須賀西部(相模湾側) l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

湘南国際村と子安の里
かなり 昔のことですが 湘南国際村ができる前の子安の里を歩いたことがあります
野菜の無人スタンドがあり 炭焼き小屋もあったような記憶があります
里山………良い雰囲気でした
又 行きたいと思っているうちに 湘南国際村が出来ました
今も 里山の面影が残っているのでしょうか?
葉山御用邸が近いせいか 子安の里を 皇室の方々が歩く御様子をテレビで見たことがありました
湘南国際村はモダンですが 建物そのものは何処にでもある感じですね
なんとか共存して欲しいです
2016.12.29 Thu l ふなちゃん. URL l 編集
No title
コメントありがとうございます。

昔の子安の里を歩いたことがあるのですか。とても羨ましい体験をされているようですね。自分は湘南国際村が出来てからしか歩いたことがありません。
野菜の無人スタンドは今回の紀行でも写真を載せているように健在でして、炭焼き小屋もありました。里山の雰囲気を地元の方々が大切に守っている。そんな感じに思えます。皇室関係者も歩かれたりするということは、今後もこの静かな環境が残されていくのでしょうね。
いつまでも、変わらない風景であるkとを願ってやみません。
2016.12.31 Sat l アルファ. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/1458-264771fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)