子安の里
 子安の里を40分ほどかけて一回りしてきた。先ほど通った入口に戻り、周辺を歩く。子安の里の入口から奥に丘がそびえ、湘南国際村に向かう道がその方向に延びている。丘の上には近代的な建物が並んでいる。
 私が立つ場所には畑が広がっていて、大根が干されていた。三浦半島は大根の名産地である。
 湘南国際村が出来るまでは、子安の里に至る道は私が歩いてきた関根川沿いの道であり、山の奥にある里という雰囲気が今よりずっと濃かったそうである。私の持っている1993年の神奈川県の道路地図を見ても、それが窺える。その頃とは、子安の里の風景自体は変わっていないと思えるが、その周りの風景が大きく変わってしまったのだろう。
 そんな事を思いながら、私は丘に上がってみることにした。
(RICOH GR)
スポンサーサイト
2016.12.26 Mon l 横須賀西部(相模湾側) l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/1457-cbe34e24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)