ゆめが丘
 ゆめが丘駅のまわりを歩いてみることにした。駅の東側を環状4号線という道路が横切っている。その道路を歩き始めると、ゆめが丘駅を遠望出来る。駅を遠くから眺めていると、ちょうど横浜方面から電車がやってきた。
 写真のとおり、駅前は空き地が広がっているが、再開発事業が計画されている地区なので、いずれこの駅前も発展する可能性は大いにある。相鉄線は現在、JR線と東横線に乗り入れするための工事が行われており、それが完成すれば都内に直通する路線になる。ゆめが丘が新宿渋谷に直通で行ける駅として、ニュータウンになる可能性は無いわけではない。と思いたい。
 もっとも、私がこうしてわざわざ帰路とは逆方向なのに訪れているのは、そのローカルな風景と、駅の変わったデザインに惹かれたからである。いつまでこの景色が見られるのか?個人的には、新興住宅地よりも、こういう景色のほうが好きだ。
 環状4号線を少し歩くと、横浜市営地下鉄の下飯田駅が現れた。ゆめが丘駅とは乗り換え駅として設定されてもいいくらいの至近距離である。こちらも相鉄線と同じく、横浜と湘南台を結ぶ路線である(もちろん経由地は違う)。
 下飯田駅は小さなロータリーがあるだけの駅前で、ホームの部分だけ頭上が地上に面した造りになっていた。ただし、ホームの大部分の頭上は一階に位置する駅舎が覆っているので、空が少し見える両端を除いて、ホーム自体は地下駅とあまり変わらない眺めであった。
(RICOH GR DIGITAL) ※写真はトリミングをしています
スポンサーサイト
2016.11.02 Wed l 横浜郊外 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/1426-446756a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)