大倉山
 今売れているコンデジといえば思いつくのがソニーのRX100シリーズ。このカメラが登場した時、公式サイトに開発者のインタビューが掲載された。RX100を初めて見た時に「ミノルタTC-1」に似ているなと感じたけれど、レンズの設計をした人はまさにTC-1のレンズを設計した人であった。(TC-1がどんなカメラだったかご存じない人は是非ネット検索してみてください)
 その方がそういった過去の、それも前の会社での仕事を公言した事も新鮮に感じられたが、それ以上に印象に残ったコメントが、「ミノルタは100mm三兄弟と呼ばれる名レンズがありまして」というものだった。RX100の初代モデルのレンズが28-100mmズーム(135判換算)だった事に対しての回答である。望遠側が100mmで終わる標準ズームは珍しいし、コンデジなら尚のことである。それについての説明として、この100mmという焦点距離への拘りの説明として、ミノルタの一眼レフ用レンズの話を持ち出したのである。
 ちなみに、コンデジのズームは24mm(135判換算)スタートが多いが、RX100が28mmスタートなのはTC-1が28mmレンズだったことを意識したものと私は想像している。

 ミノルタ100mm三兄弟ってどんな顔触れなのかというと、F2.8マクロ(これは今もソニーが生産継続中)、F2、そしてF2.8ソフトの三本である。
 マクロは、マクロにしてはボケが柔らかいレンズで、他社のマクロとは一味違うその個性にファンが多い一本だった。F2はミノルタらしくボケ味も良いが、とても解像感があるレンズで、生産期間が短かった事と、ポートレート派に人気で名レンズと言われた85mm F1.4Gの陰に隠れて幻の名レンズとなっている。そして、ソフトは文字通りソフトフォーカスレンズであり、ソニーでは生産継続されなかった事で一時期中古相場が新品の倍以上の値になったこともあるレンズである。

 この中で、私はF2は持っているが、100mmという焦点距離は使いどころが難しく感じていた。ポートレートや近づきにくい場所での花や昆虫などが使用用途として思いつくが、個人的にはあまり出番がない焦点距離である。それでも、ミノルタ100ソフトは気になる一本であった。その写りに定評があったからである。
 先月の終わり、某有名店の中古ページを眺めていると、このレンズが三本も出ている。中古カメラ店で滅多に見かけないレンズなので、同時に三本も同じ店で売っているのは珍しい。というか、そんな状況は初めて見た。
 お値段は?というと、何か裏があるんじゃないかと疑いたくなるほど安い。かつては新品価格の倍以上で取引されたこともあり、それは一時期の事でるとしても、長年新品価格程度で相場が安定していたレンズが、その相場の2/3以下で売られている。まあ、よく見てみると、他のミノルタレンズも相場より安く出ているので、この店の事情でそういう値付けになっているのだろう。

 私は数日悩んだ。以前から欲しい一本だし買ってしまおう!そう結論を出すまで数日かけた。売り切れていたら諦める。ただし、驚きの安値なので実物を確認しなくてはと、日曜日に都内にあるその店に出向いたのだった。
 店員さんに三本を見せてもらった。一本はレンズ内にクモリありなので他二本より更に安いがこれはパス。少し高めな一本と、小さいチリ混入な一本。持参のカメラに付けて試したりして比べて後者を購入した。(その後、他二本も売れた模様)

 このレンズ、ソフト効果を変えるリングがあり、そこを回す事でソフト量を変えることが出来る。0~3まで目盛りがあり、0にするとソフトフォーカスレンズでありながらソフトではない普通のレンズになる。その普通の状態での写りがまた素晴らしい。
 中古レンズだからか元々そういうものなのか、ソフト効果リングが少し硬いけれど、使ってみて「ああ買ってよかった」と思える一本になりそうだ。円形絞り、マウント側に付いているフレアカッター、デジタルの時代でも十分通用すると思うレンズなのである。さて、このレンズを持って花を撮りに行こう。
(写真は横浜の大倉山公園にて)
スポンサーサイト
2016.10.23 Sun l カメラエッセイ l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
リングをまわすだけでソフトとふつうってびっくりです。
お写真拝見してソフトフィルター使用したかのような良い感じ、、、、
ニコンもこういうのが出ると良いなぁと羨ましく思います。
2016.10.24 Mon l aunt carrot. URL l 編集
No title
コメントありがとうございます。

フィルターを使うより専用設計のほうが写りがいいようです。MFレンズだといくつかのメーカーが作っていたりしますが、AFの使える純正となるとミノルタとキヤノンだけみたいですね。どちらも今は新品では買えなくなりましたが。
ニコンだとDCニッコールという絞りをコントロールできるレンズがありますが、このレンズでソフトに近い写りを作れる裏ワザがあるようです。
http://www.dphoto.jp/technique/softfocus.html
2016.10.26 Wed l アルファ. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/1420-325142c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)