FC2ブログ
追浜

 今回の記事は二年前の3月の話です。以前別のブログに書いた文章を手直しして載せたものです。


 先々週2006年2月)に買った45年前のカメラ「ミノルタ ユニオマット」に、まだフィルムを通していないので、天気の良かった土曜日、撮影散歩に連れ出した。目的地は横須賀市追浜~長浦。

 京急に乗り、横須賀市内に入って最初の駅である追浜に到着。日陰に入るとまだ寒い三月の昼下がり、駅から三十分ほどで最初の目的地貝山緑地に到着。
 ここには夏島貝塚がある事からこの名が付いたと思われるが、かつてこの周辺は海軍航空隊の本部があり、この貝山には滑走路があったそうだ。ここに多くの若者が航空隊予科練習生としてやってきて、戦地へと向かっていったのだという。緑地内には「海軍甲種飛行予科練習生 鎮魂之碑」という碑が建っていた。
 ユニオマット最初の一枚は、この緑地から見下ろす追浜の海。夏島の日産追浜工場、野島公園、八景島などの風景に混じってグレーの海上自衛隊の船も見える広がりある眺め。
 早速、ユニオマットにフィルムを装填しようとしたら、フィルムはちゃんと引っかかっている筈なのに巻き上げレバーが動かない。二、三度やり直して無事完了。
 このユニオマットに付いているレンズの名は「TDロッコール 45mm F2.8」。海軍の光学関係品を作っていた技術者達のレンズ開発技術が下地になっているミノルタ ロッコールレンズ。この地をどんな描写で写しだしてくれるのだろう。
スポンサーサイト



2008.04.26 Sat l 横須賀(横須賀中央田浦周辺) l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/142-61466213
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)