象の鼻パーク
 象の鼻パークにやってきた。水色の象のオブジェが所々に置いてあるこの場所。埠頭の形からついたネーミングなので、実際に象がいるわけではない。
 売店の所にある自販機でコーヒーを買って飲み小休止したあと、タテ構図で広角気味なアングルにして撮影を繰り返す。路面に引かれた白いラインの上を人が交差する瞬間を撮ってみようと思い立ち、さっそくチャレンジするも、あまり面白い写真は撮れず。通行人をモチーフにする時、これはまさに運頼みである。面白いシチュエーションに遭遇できるかどうかは運しかない。
 ラインと人を撮るのは諦め、今度は寺院のミニチュア版みたいな建物を海を背景に人を絡めて撮り始める。しかし、これもなかなかうまくいかない。子供連れと外国人ばかりが通り、期待しているような面白くて変わった写真は撮れない。
 こういう時は流れが大事なので、素直に引き下がることにする。別な場所に縁が待っている筈。
 高い所から付近を見下ろしてみた。何度か撮ったことのある板状のオブジェがあった。あまり期待をせずにカメラを構える。すぐに女の子が現れた。オブジェを使って体を海側から隠し、様子を伺っているようだ。そんな姿が前衛舞台を見ているような気分にさせ、思わずシャッターを切る。彼女が一体何をしているのかは、シャッターを切り終わったときにわかったのだった。
(FUJIFILM X100)
スポンサーサイト
2016.10.18 Tue l 横浜港周辺 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
とっても楽しい構図ですね。
ここはライトがついてないと撮れないと思ってました。
とても勉強になります。
彼女何をしてたのでしょう、興味津々です(笑)
2016.10.19 Wed l aunt carrot. URL l 編集
No title
コメントありがとうございます。

ここに来るといつも撮影しているスポットなのですが、今回は面白い写真が撮れたなと思います。
タネ明かしをすると、この彼女、写真には写っていませんが、左から彼氏が歩いてきてまして、それでかくれんぼのような感じで待っているというシチュエーションです。
2016.10.23 Sun l アルファ. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/1418-285c655c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)