片瀬山
 目白山下駅は駅名のとおり、目白山の下にある。付近は緑がいっぱいで、ローカルムードの高い駅である。その目白山のほうに行ってみた。
 ここには山の地形を活かして女子校が建っていて、駅からすぐの所に守衛の立つ裏口があった。裏口といっても、山の公園の入口みたいな場所で、道はその山の裾を巻くように通っている。道の脇には小川が流れていて、とても静かな場所である。
 道はやがて上りになり、それとともに学校からは離れて、先ほど私が歩いてきた片瀬山の住宅街からの道につながる。私は再びモノレールの架線の所に出て、今度は左に曲がって片瀬山駅のほうに向かった。
 モノレールは下りに、道は上りになり、モノレールの架線と道路が並行する位置関係になったあたりで、右の景色が開けた。鎌倉の方角だ。鎌倉は山に囲まれた町であることが改めて実感出来る。空は青空が広がった。
(SIGMA DP2)
スポンサーサイト
2016.10.13 Thu l 湘南(藤沢~二宮) l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://seasonz.blog18.fc2.com/tb.php/1414-8fdb4c01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)